小尻に見せるコーディネイト

大きく見えるヒップを小尻に見せるコーディネイト

ボン・キュッ・ボンとメリハリのあるヒップならいざしらず、なせかヒップだけにボリュームが出てしまう現実は、かなしいですね。

 

そういえば、母もおばあちゃんも、お尻が大きかったから遺伝かなーと、自分を納得させたりしますね。

 

せめて普通サイズに見えるように、着こなしを考えたいと思います。

 

お尻が大きいと、何を着ても似合わないというか、決まりませんね。ますますヒップが強調されるデザインも服もあります。

 

その反対に、小さく見せるデザインもあるのです。

 

ワークパンツで、ヒップのポケットの位置が高めについているものはヒップラインを上げて見せてくれます。
ピッタリではなくて、太めのシルエットのもので、ポケット位置が高めを選びます。

 

サルエルパンツもいいですね。
デザイン的に、ルーズなシルエットが特徴なので、ヒップのボリュームを自然にカバーしてくれます。

 

サルエルパンツの時には、ダーク系のベストをコーデするとメリハリがついて着痩せします。縦のIラインを意識するといいですね。

 

たくさんのギャザーが縦のラインの効果を出す、ワイドパンツもおすすめです。落ち感のある素材できれいなギャザーのものは、優雅なシルエットを作り、ヒップをカバーします。

 

ワンピースの時には、ウエスト部分でブラウジングできるものを選びます。ヒップの部分をフワッとカバーするようにブラウジングさせます。

 

ワンピースの時には、肩にカーディガンやスカーフをして、ポイントを上部にもっていくようにします。